2007年02月04日

最近のお気に入り

久々に風邪をひきました。
忙しいときにはひかなかったのにいまさらひくなんて…気の緩みかな。

こんなときに大活躍なのが、この冬買ったティファールのケトル。
1分でお湯が沸く〜とかCMしてた電気ケトルなんだけど、超超便利。

本当にすぐ沸くし、ガス使ってるわけじゃないから見張ってる必要ないし。
コーヒーとか紅茶とか好きな人には持って来いかも。
とりあえず体を温めたい風邪ひきの私は、これでお湯沸かして、ハーブティーとか時にゃぁ葛根湯とかを作って飲む、ひたすら飲む。

飲もうと思って買って飲んでない紅茶(すでにしっけてそう…)とかも、これのケトルがあればちゃんと飲みそう。

この冬の私的ヒット商品、ロフトとかに売ってるから気になる人はチェックあれ。
ちなみに私が買ったのはヤマダ電器だけど(笑)

ちょっとおしゃれにロフトで買おうと思ったら、ロフトでは品切れ。
冬が始まる時期だったからかな。。。

それにしても鼻水たらし始めてからはや1週間。
はやく風邪治らないかなぁーーー。
posted by あ。 at 22:38| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(0) | my favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

キラキラ

20060830133939.jpg

カシオのBaby−G、デコレーションバージョン。

カシオの銀座にあるショップでカスタマイズしてもらえます。
でもこれ、実は時計本体の値段よりもカスタマイズ料金に方が高かったりして(笑)

迷いに迷った挙句、大人買いしちゃいました。
カジュアルにはブルーグレー、そしてドレスアップしたときには外しでブラックの時計をはめるのもお洒落かなぁ、と。

プチジュエリー感覚で使いまわそうと考え中。うふふ。

今日はこれからエステへレッツラゴーぴかぴか(新しい)
伊○丹新宿のキャビンでは数ヶ月待ちというラグジュアリーエステ。
社割で行ってきます。
posted by あ。 at 14:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

コンスタンティン

theater_pic.jpg

GW、梅田。

バーチャルデートをする相手もいない。

というわけで、女の子2人で観てきました、コンスタンティン。

続きを読む
posted by あ。 at 01:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

今話題の

これ観てきました。

theater_pic.jpg


「ローレライ」

邦画では久々のヒット。
途中で集中力切らしちゃうようなシーンは1つもないと思われる。
熱い感じが素敵でした。役所公司の言葉にジーン。

映画って最後のテロップ見てると、本当に壮大なスケールだよなぁって思える。
1本の作品作るのにこんなにもたくさんの人が関与しているのかって。
驚く位沢山の人の1つ1つの小さな力が合わさった努力の結晶なんだよね、映画って。
それが世界中の大勢の人を感動させてるって本当に素敵。

だから私は最後のテロップ見ているだけ、それだけでちょっと感動してしまう。
その一人一人の努力とスケールの大きさに思いを馳せずにはいられないのよね。

しかし、今回ばかりはテロップ見てて不思議な気持ちになりました。
だって「協力 早稲田大学」って割と大きな字で3回くらい出て来るんだもん。
「早稲田大学 富永研究室」どこだろう?誰か教えてプリーズ。

本当はとあるカップルと一緒に観にいっちゃうつもり(彼氏にとってはかなり迷惑)だったんだけど、お邪魔をするのはやめましたわ。おほほ。

時間ある人は、是非御覧あれ。
posted by あ。 at 22:56| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | my favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

オペラ座の怪人

576.jpg


観てきました。終始歌、歌、歌の連続。壮大でした。
私オペラ座の怪人のストーリーすら知らなかったから「へぇぇ、こんな話だったんだぁ」って感じ。悲しい恋の物語なのね。

マスカレードとか、是非本物のオペラで観たい。
そしてこのオペラ座の怪人も是非本物のミュージカルで観たい。
生声のほうが多分感動も倍増。

生声といえば、劇団四季の「ライオンキング」観にいった時、シンバ役(大人の方)の第一声聞いて、あまりに感動して泣いてしまった。圧倒的な声の存在感。本当に素敵。しかし後で知ったんだけど、実はその人友達の彼氏だった…という、そんなちょっと感動薄れる話もあり。あはは。でも近くであの声で話してもらえると思うと羨ましい。私なら毎日歌を強要するでしょうね。

そんな昔話はさておき、この映画、今MOVIEランキング1位のはず…なのに、すっごく大きなスクリーンの劇場にお客さんは10人強。素晴らしく見やすかった。あの映画館、いつか潰れてしまうに違いない。できたばっかりなのに…。
posted by あ。 at 11:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

香水マニア

昨日早速頂きました☆ブリちゃん香水「curious」!

050219_112630.jpg


昔のヨーロッパの貴婦人を思わせるようなボトルのデザインに惹かれて、匂いも知ることなく買ってきてもらいました。全てはとしのセンスを信じて。

んで、早速うきうきつけてみた。プシュッとね。

その感想は…
posted by あ。 at 12:43| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | my favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

キューティーブロンド

style1_photo.jpg

皆さん観たことあります?女の子ならきっと誰もが好きになる、そんな一作がこれ。

とにかく色使い・小物がキュート、主人公エルがキュート、チワワがキュート、もう全てがキュートぴかぴか(新しい)

いわゆる「ラブコメ」映画ですが、観るべきところはそんなところじゃないと言い切っちゃいます。

では何かというと…主人公の強さとかわいらしさ、かな。
とにかく彼女は前向きなの。「めげない!逃げない!!へこたれない!!!」がエルのハッピールールらしい。やっぱりそれくらいの強さを持っていないと人生楽しく生きていけないよね、と観ていて一人納得。そして、かわいらしくいること、きれいでいることを忘れない。これ、女として重要ね。

この作品観てると、人生頑張ろう、そして女の子であることをもっと楽しもうって思えてくる。お部屋の中にピンクのもの増やしたくなるし、可愛いカッコして歩きたくなるし、ネイルサロン行きたくなる。ほうら、女の子としてのモチベーション上がりまくりよ。

観終わった後は、必ず元気になれるしなんだかウキウキしてくるから、是非女の子には見る事をお勧めしたい!
女心、というか乙女心、かなーりくすぐられます。

さぁ、早く「キューティーブロンド2ハッピーMAX」観なくっちゃ!
posted by あ。 at 00:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。